« 何かが聞こえた・・・ 11/03/26 | トップページ | 自粛 その2 »

2011/03/28

自粛

と言う、自分にも他人にも「快く受け入れられる」言葉
 でも、自粛を理由に「中止」が多すぎないですか・・・どんちゃん騒ぎしなければやるべきでは、中止した行事で経済活動が低下すると思います。少し先には、中小のサービス業(飲み屋さんや旅館等)が廃業することになりそうだと思います。
自粛したことにより使用しなかった「お金」はどうなるのでしょうか
・机の中でお休みする。←是非なにがしらに「お金」を使いましょう。
・自粛の理由の地震関連へ、「寄付金or義援金」とする。←これなら良いか!!

 やっと義援金をとある県(年に1回旅行する)に直接送りました。(何かを中継すると、100%被災地へ行かないのでは無いかと)
 今回、1つ勉強になりました(単に私が無知だったのかも)。
*寄附金 ・・・・・ 県内の災害復旧及び復興事業の財源として
*義援金 ・・・・・ 被災者に対する生活支援として
 旅館のある町には、寄付金を送りたいのですが、町のHPには記述がありません。なら、「ふるさと納税」で行くか???こちらも記述が無い。もう少し落ち着いてからにするか!!!

 TV等を見ていても、買い溜めに対する「自粛」は無いか!!!

« 何かが聞こえた・・・ 11/03/26 | トップページ | 自粛 その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31