« なにした 13/02/08-09 | トップページ | なにした 13/02/10 »

2013/02/09

まもなく、BCL再開-2

16年目に入ります。
改めて(整理するために)当時のログと下書きを見てみました。もう15年も前のことなので勘違いがあるかと思いますが・・・

環境(ネット)
・以前からパソコン通信はやっていた。
・Webへは、自宅では見えなかったが、会社では技術関連の偉い後輩に頼んで登録をして貰ったので、社内からアクセス出来た。←変なとこは見ないように!!!LOGが残り判りますよ!!!←確か JUNET 経由だった記憶が

情報の収集
・NIFTYとPC-VAN で受信状況を見つけることはできた。
*最近はお目に掛からないが、横浜のKさんとか東京のTさんとか「月刊 BENJO」を発行していた岡山(中国地方)のTさんとかが頻繁に受信情報をUPして見えた。
 今も中波がメインのNDXCのHさんも書いて見えた。
・Webから、
*SONYに、BBC&VOA&R.JAPAN&HCJB&ETC(季節柄の情報)が載せてあった。
*当時もう月刊短波があった
*98/04 には、TさんのHPを見つけ、LOG(Listeninp Point) をDLしてチェックしていた。←聞こえそうな局は、545のメモリーにセットしていたみたいだ。
 そこには、「YOKOHAMA DXing ! for LA DXer」や「JemBatan DX for Indonesian DXer」へのリンクも有りました。低い周波数が旨く聞けないロケーションだったので、少し経ってから見るようになりました。
・雑誌は、
*97年秋にCQ出版社から「ワイドバンド受信ガイドブック」が出版され、その中の「まずは受信したい50局」を受信することを目標にした。←この局を中心にまずは、最新のスケジュール等をWeb等で探した。
*CQHAMラジオに載っていた情報も参考に
=おかげでほとんどの局が初めて聞く(録音)局でした、このような情報を知らなかったら、最初の時のように私の趣味から自然消滅したでしょう。=

受信状態
・上記の情報を基に、1998/12/10 頃から受信をチェックして、ハイバンドは意外に聞こえる事が判り、02/15 から録音(DAT)+LOGを付けることにした。
 当日のLOG(EXCEL->TXT 変換)。今では何時でも聞けるような局が聞こえて喜んでいました。情報1の内容は、まずは受信したい50局のxx番の局という情報です。
 「bcl2data_980215Ne.txt」をダウンロード←日本語(2バイトコード)が字バケを起こしています。UP方法を検討中。←Firefox →表示→文字エンコーディング→日本語(Shift-JIS) にすれば字バケが起こらないみたいだ。

以後の大きなイベント
・2002/04 HPを始めたこと。
・2002/11 ALAを導入して、ロ-バンドを含め飛躍的に受信状態が↑こと。
・2006/06 PERSEUS導入により、点の録音から幅の録音にかわったこと。これでICレコーダが不要になりました。

« なにした 13/02/08-09 | トップページ | なにした 13/02/10 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31