2012/11/09

新しPCの導入 12/11/08

昨日から、先日購入したPCにPERSEUSが動作する最低限のソフトをインストールしました。

今回は、USB3が付いていて安価なPCをPERSEUS用に導入しました。「AY3xx」の最新に、USB3が付くと思い待っていましたが、USB2でした。これはケースのサイズが小さいので・・・
*スペックは、EPSON TY1100S 最近のディスクトップは、EPSONが多いです。
・Windows 7 Home Premium ←選択不可
・CPU Core i5-3470 ←1つ上を選択
・Memory 4G(2Gx2) ←PERSEUS専用なので、8Gにはしなかった。
・HDD 1TB ←選択不可 SSDの選択ができたが、必要ないでしょう。
・予備用に、コードレスキーボードとマウスも購入しました。
*インストールしたソフトは
・PERSEUS
・HFSnap
・com2com
・VAC
・DREAM(DRM)
・タイマー(FCRec Timer, PerseusRec...)
・BunBackup USB3対応のHDDにバックアップするため
・SoundEngine

・ウイルスソフト
*メインPCに、SSDを導入したいので、暫定で
・FireFox
・Thundervird
・ATOK

一応得意な、手抜き録音が出来るように成りました。あとは、必要時に必要なソフトを導入予定です。
今は、今回旅に出るPC数台を「初期化」しています。←つづく

2012/05/20

自宅の、PERSEUSサーバ

 今も(2012/05/20 17:30 JST)、イタリアの「Perseus Map」更新されませんね。

 今も当家の「PERSEUSサーバ」動作中になっています。連休明けに、月一のネットワーク系を含めてリセット(電源OFF)を行ったので、IPアドレスが変わりました。当初は数日でマップは更新されると思いましたが・・・

 自宅のサーバーは当初の予定どおり、A12の開始日(2012/03/25 15:17)から連休の終わり頃まで、連続運転(月1回のリセット時を除く)を計画していました。←計画どおり(2012/05/07 14:21)に終わりました。
*アクセス数は、1123回
*アクセス周波数の履歴が残らないので正確ではありませんが、ほぼ「アマチュア無線」の方のアクセスだと思います。←気がついたときに表示されている周波すがアマチュア無線バンドだった。
*情報としては、「IPアドレス」、「Client 以降の名前等」、「located in 以降の情報」、「経度と緯度」が有ります。

 パブリックのPERSEUSサーバはしばらく停止します。再開は、イタリアの「Perseus Map」の更新が始まってから考えます。現時点でも、正しい(正規の)IPアドレスを入れてアクセスすれば動作します。プライベート用のPERSEUSサーバは、現時点でも問題なくアクセス出来ています。

2012/01/15

何をしたの 12/01/15

薄曇りの1日です。でも北の遊び部屋よりは南の居間の方が暖かいので15時頃まで片付けをしました。

パターン「9.73.1585」では、全てのバージョンの「PERSEUS」ソフトがウイルスと検出されなくなりました。
つぎはぎにパッチを当てたのでしょうか???数日前(2012/01/12)は、最新版「v4.0b」だけが検出されず(サーバソフトはNG)、今日は全てOKでした。誰かが申告したので修正(パッチかも)したのでしょう。
安いソフトはそれなりの物か・・・メジャーなところも色々やらかしたのでここにしたのに。やっぱ無料の「AVG」にするか。あきらめが付くので

・7200kHz 00:00-02:00 弱いので局名は確認出来ず。途中にジャムが掛かったので、ERITREAが出てきたので、ETHIOPIA がジャムを・・・
・5890kHz 01:00-02:00 も弱い+上側に邪魔な信号
・3325kHz -02:00- 弱いし、終わらなかったようだ。なので開始時の手抜き録音は取り止め

・13:00-14:00 正時と30分前後数分手抜き録音
*11690kHz, 11800kHz, 15700kHz 3局とも弱い。時間があれば気が進まないが解析

・16:00- のパイレーツはNG。何処も確認出来ず。PERSEUSで小さな信号も見えず。昨日に続き完敗!!!

・5030kHz -20:00- Bhutan BS が、on/off をしながら出てきたらしい。今日はその時間手抜きしていたので後ほど確認予定
*4900kHz +- 200kHz & 6200kHz +- 400kHz 1900-2200 正時と30分前後数分手抜き録音

・23時からのBGMは、279kHz -> 3325kHz の予定です。月曜日の早朝は、MWの手抜き録音をセットしました。2台のPCとPERSEUSが占有されます。

2012/01/10

何をしたの 12/01/10

強は風も弱く、午前中から都会村へ行きました。
新しいパターン(9.73.1576)になったので確認を、やはり、PERSEUSプログラムは、「ウイルス入り」と判定される。そういえば別のブログでも、ウイルス入りと判断されて削除された!!!と書いてあったなあ。

・7200kHz -0105 今日は、早い時間から、R.Ethiopia が出ていたみたいです。
*-00:00- ID等は確認出来ず。
*-00:31- RTV Afghanistan IS&ID確認
*-01:00-  RTV Afghanistan IS&ID確認。続いて、R.EthiopiaのID&ID を確認。
・5890kHz 01:00-02:00 Zimbabwe Community R) 今日は、ジャムが強い。5845kHz BBC(DRM) もNG(音にならない)

ここからは手抜き録音
・4895kHz 01:30-02:30 MON only S-AFRICAN RADIO LEAGUE) 時間を1時間間違えた。正解は、02:30-03:30 だった。今日は、02:25 過ぎにキャリアが見えたが、02:30 頃にも音にはならなかった。
・13800kHz 13:00-13:50 Radio Tamazuj) SOHが強い。開始時はNG、13:25 頃イーブン、13:29 頃は次の Radio Dabanga が優勢。以降は未確認
・15750kHz 14:00-15:00 未確認←出ていないことが確認出来た。

ここからは確認しながら録音
・17860kHz 16:00-17:00 CROATIAN RADIO 開始時と途中のIDを←開始時はOK
・12035kHz 17:50-18:00 REE) の終了アナウンスを。弱くノイズが強くNG

・17860kHz 19:50-20:00 CROATIAN RADIO 終了時のアナウンスを。←一応OK
・11780kHz 20:30-21:00 Suab Xaa Moo Zoo 安定感がないなあ。←一応OK

ここからは予定
・時間があれば、23時からスポット(正時と30分の前後)で、7200kHz を
・BGMは、279kHz か

2012/01/09

何をしたの 12/01/08

天候も良いので、車(今年初めて)に乗って色々寄り道しながら買い物に。

・5890kHz *01:00- 弱いので直ぐ打ち切り
・午後から夕方にかけては別事をしていたので聞かなかった。
・4055kHz 20:00, 21:00, 21:30 今日はお休みのようです。小さな信号も見えません。
・9625kHz -22:00- CBC Radio weak|fair
・6095kHz 23:15-00:00 Mighty KBC Radio 1,7 weak

メインPCのPERSEUSがウイルスと判定されました。
居間今は、メインPC(EPSON MR6900)と居間のノートPCは、「ウイルスセキュリティZERO」を他のPC(PERSEUSサーバとPERSEUS用の4台)は「無料のAVG」を利用しています。
メインPCは、データ等のバックアップ(LANDISKやUSBHDD)時にウイルスチェックで時間が掛かるので、その時は外してバックアップを行っています。
そのため、月1回は手動でウイルスチェックを行っています。昨晩行いました。
そうしたら、PERSEUSが動きません。なんとウイルスに感染して削除ととポップアップが「表示:is a Trojan(0034218c1)」表示されました。12月の時は問題なく終わっている。なお、プログラムのバージョンは、11.0.0057 定義ファイルは、9.73.1574 アップデートは自動更新。
0時過ぎに録音の予定があったので、慌てて別の場所のプログラムをコピーするも出来ない。
暫定で、チェックOFFでコピー、該当のプログラムは「検査しない」を設定して、録音を行いました。

これは、誤認識か??? パターンが変わったら再度挑戦予定。←この項目は、暫定記述。読み直して修正が入る可能性有り

2011/11/16

何をしたの 11/11/15-16

天気が良くても寒そうですが、月1の眼科へ行ってきました。

・11/11/16
・手抜き録音は、昨日も今日もお休み

・15時からのBGMは、昨日と同じだが、今日は少し弱いかも
・午後から、旧PCを新PCに置き換えました。→PCの裏が埃だらけです。ディスプレー後ろも同じ
・夜は、新PCと新しいノートにも「USB3」が搭載されているので、USB3対応の携帯用のHDDを購入して、動作確認を。ファイルコピーが早い!!!
・この時間(23時過ぎから)、当家では、279kHz 信号は強いが、ローカルノイズのレベルも高い。549kHz なぜか弱。で、BGMに困っています。0時からは、9655kHz を予定しています。

・11/11/15
先日連絡のあったPC部品を取りに行ってきました。

新しいPCの動作確認を
根本的に問題なのは、旧PC(Vista)→「ファイナルパソコン引越7PRO」→新PC(Window7:64bit)で手を抜いたので問題は色々あります。
*PERSEUSは、Ver.4x でインストール
*com2com がNG→タイマー録音が出来ない。
*VAC がNG(移行時の32ビットが旨くデリートできない)
*↑なので、DREAM が動作しない。

確認中のBGMは、
*15105kHz 01:10-02:00 R.TATARSTAN こちらは手抜き録音
*15時過ぎからは、9580kHz -> 9575kHz or 9565kHz 9550kHz が良さそうなので、9600kHz +- 50kHz を15時から18時迄録音
*23時からは、279kHz or 549kHz をBGMにして↑の作業を

2011/09/17

ノイズレベル これでお終い???

当家の受信機等(PERSEUSと545)は、分配されてアンテナに繫がっています。PERSEUS(プライベートサーバと自分用の2台)は、4分配後が繫がっています。545やパブリックサーバーは、4分配→10dBの広域AMP→4分配&切替機から繫がっています。

訂正:下の記事で、「PERSEUS3」は間違いで「PERSEUS1:一番古い」が正しいです。訂正します。下の記事は訂正いたしません。

PERSEUS1→PC1での「HFSpan」を帯域は、40Mと20Mで、分配前(ALAから直接PERSEUS)と分配後のスナップを。やはり-8dB 程分配後は、ノイズレベルが良く見えます。信号もその分下がっていますが・・・スナップは、分配前と分配後を40M→20Mで
Hf_span_e_110917_2048_40m_p3e Hf_span_e_110917_2047d_40m_p3e

Hf_span_e_110917_2049_20m_p3e Hf_span_e_110917_2051d_20m_p3e

4分配することは、PERSEUSのATT(アッテネータ)と違い、今までの機械式のATTを入れた状態になります。自分の環境を良く見せるには、このテクニックを!!!

ノイズレベル

とは、と言う定義は私には出来ないのでパス。でも、よく使われる用語です。
で、自宅はどんな感じと「PERSEUS」を使って測ってみました。年寄りの思い勝手な頭で考えていますので、非現実かもしれませんので、適当に読んで下さい。
ノイズを出す物と拾う物には
・出す物:家庭内の電気製品等
・拾う物:アンテナやケーブル(これはノイズを出すことも)
が有ります。
まずは、アンテナからのノイズを無視するために、PERSEUSのアンテナを外します。←実際には、50オームのダミーを入れた方がベターかもしれませんが、当家に持ち合わせが無いので、オープンで。
↑は、PERSEUSだけの動作環境でのノイズレベルかと思います。
PCや設置場所やUSBケーブル等でノイズレベルは変わります。また、「HFSpan」と「PERSEUSのサンプルレート」によっても同じように測定しても、ノイズレベルの値は変化します。
以下にスナップを、*HFSpan,*PERSEUS 2M,*PERSEUS 1M,*PERSEUS 500k,*PERSEUS 250k,*PERSEUS 125k の順に
Hf_span_no_ant_110916_1820_p2e

Perseus_no_ant_2m_110916_1822_p2ePerseus_no_ant_1m_110916_1822_p2e

Perseus_no_ant_500k_110916_1822_p2ePerseus_no_ant_250k_110916_1822_p2e

Perseus_no_ant_125k_110916_1822_p2e
理屈はよく判りませんが、順にあたかも「ノイズレベル」が低くなったように見えます。
同じ条件で比較の大事さが判ります。

ここで私が知りたいのは、このような環境で、どのレベルが基準なのか、例えば
*理想の商用電源 理想のとは、ノイズ等を含まないと言うこと
*理想のパソコン
*理想の接続ケーブル(PCとPERSEUS間のUSBケーブル)
に、PERSEUSを接続して、「HFSpan」を録ったときの つまり私が例えば「お金を掛ければ(努力すれば)可能な値←目標値 となります。

当家には、複数台のPERSEUSとパソコンがありますが、組み合わせにより「とある周波数に」信号が見えることがあります。
・↑は、PERSEUS2とPC2の組み合わせ
・↓のスナップは、PERSEUS3とPC3の組み合わせ+0-10Mの範囲
・その下は、PERSEUS3とPC5の組み合わせで、PC3とPC5は、USB切替SWで接続されています。
Hf_span_no_ant_110916_2044_p3e Hf_span_no_ant_110916_2044_p3_10me

Hf_span_no_ant_110916_2047_p5e Hf_span_no_ant_110916_2047_p5_10me

残りは、アンテナを付けてからになりますが・・・続きが書けるでしょうか。

2011/08/28

Wav Chopper V3.0 11/08/28

朝から良い天気!!!と思ったら、この時間は雲がだいぶ見えてきました。

↓で色々な局や帯域を録音していますが、録音方法は、
・トロール漁法:必要帯域をほぼ含む広さで、録音時間は最小限
例えば
*MWは、1600kHz 幅で、当家では欲張ってLWを含むと良くありません。正時前後数分
*有るバンドを、19メータや25メータバンド等は、800kHz 幅で 正時前後5分とか
*90メータバンドのPNGは、200kHz 幅で
・はえ縄漁、複数の目的局を一括で、録音時間は目的の局の放送時間+前後数分
・1本釣り、目的の局を必要分 録音時間は目的の局の放送時間+前後数分
で、最近は、1本釣りでも「200kHz 幅」で録音します。←Wav Chopper は、200kHz 幅以上のファイルが対象です。 そして、必要部分だけを切り出して保存します。
しかし、昨日切り出しをしようとしても「ファイル」を認識しません。←録音開始時間や録音終了時間が表示されない。一瞬焦りました。数日前から、PCの消費電力の少しでも少ない方のPCで録音を始め、そのPCで録音分が、「ファイル」を認識し無いことが判りました。このPCだけ、PERSEUSサーバにインストールする前に確認用として、PERSEUS 4.0b がインストールされています。
 1世代前の、4.0a では問題なくファイルを認識します。他のPCは、訳あって、「2.1d」を使っています。
 私以外には、このような事象は起きていないでしょうか???
 それとも、新しいバージョンの、「Wav Chopper」が提供されているのでしょうか???
 それとも当家の単純な設定等のミス!!!
 PERSEUSのソフトを、「4.0a」に戻しましたので、実際には問題は無いのですが・・・

 知らないのは、おまえだけだよ!!!と言われそうですが・・・

2011/08/08

PERSEUSサーバソフト

が、週末にバージョンUPされました。

今日1台のPCのサーバーソフト(パブリック用)をバージョンUPしました。
主な変更点は、↓か、スナップ小さすぎ!!!
Np122_1110808_srve  
来訪者の聞いている周波数と受信モードとレートが表示されます。「ParsLog」のように、ログとしては録れないみたいです。なんと中途半端な!!!聞いている周波数を見たかったら、PCの前にへばりついていなさい。と言うことか。↑は来訪者の最後に聞いた情報です。
何を聞いたかをサーバ提供者に教えたくないのか・・・
提供する側としては、何を聞いたのかの「周波数」で、 
*BCLなのかアマチュア無線家なのかが判断できる。←私の目的は、BCLの方への提供です。
*どの方面を聞いているか。それにより、当家の北向きのALAか東向きのALAのどちらを接続するが良いかの判断
に利用できます。
あと、なぜかアクセスがあると、「本体のリレー」の動作音がします。←今までは、必ず動作しなかったと思います。 

後、私がPERSEUSに求める物は、「アンテナ切替機能」です。利用者が切り替えることが出来れば良いと思います。

以降に↓に書いた利用動向を書く予定です。(7月分を対象に)←この項は書きかけです。
・国外からのアクセスは、 146件で、22時から7時迄(13:00-22:00UTC)が、「73%」を占めます。
 で、以前の平日は、23時頃から9時頃まで(自分の寝る時間と起きる時間)サーバを立ち上げていました。
 

 .

その他のカテゴリー

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31